万座温泉の紹介

万座温泉の全景

万座温泉は海抜1,800m。
緑に囲まれた上信越高原国立公園内の中の高山温泉郷です。源泉は硫黄泉で約80度の高温。
湧出量は1日に540万リットルに達しています。
また、春は残雪と新緑、夏は避暑、秋は紅葉、そして冬はスキー。一年を通じて四季折々に楽しめます。



■ お湯について

万座温泉のお湯は、1日540万リットルという豊富な湧出量を誇る硫黄泉である。
昔から、豊富な湯量に恵まれ、源泉は20種類を越え、名湯中の名湯といわれていた。
適応症も多彩で、昔から呼吸器病や胃腸病、リウマチや皮膚病に効能があるといわれ、
難病を治したというエピソードも数多く伝わっている。さらに美肌効果も期待でき、
女性にも圧倒的な人気を誇っている。

源泉は、姥湯(湯畑)、大苦湯、錫湯、鉄湯、苦湯、ラジウム北光泉、法性の湯などがあり、
お風呂を巡りながらさまざまなお湯を楽しむことができる。

万座温泉の源泉イメージ

万座温泉  3つの美容力

めぐる×めぐる」ダブルの作用で美肌へ導く「雲上温泉郷」万座温泉の魅力は、癒される硫黄の香り、美しいお湯の色、そして絶景。温泉ビューティ研究家 石井宏子

石井宏子プロフィール

厚生労働省認定 温泉入浴指導員
気候療法士、温泉ソムリエ
日本温泉気候物理医学会準会員
温泉学会、温泉地域学会、温泉科学会会員

外資系化粧品会社などのマーケティング・広報に携わった後
、 温泉の美容力に魅せられ「温泉ビューティ研究家」として独立。
ドイツにて自然療法を学び、日本人初の「気候療法士」の研修過程を修了、
温泉旅の全てを活用した「温泉セラピー」プログラムも提唱している。

人気雑誌の温泉連載をはじめ、テレビ、ラジオなどでも活躍、
温泉で美と健康を手に入れるという独自の研究「温泉ビューティ」を
テーマに全国各地で講演も行っている。

著書  「温泉ビューティ」
公式ホームページ  http://www.onsenbeauty.com/
石井宏子画像
濃厚硫黄の美容力 万座温泉の源泉は、日本でも有数の濃厚硫黄を含有する温泉です。
硫黄に含まれる硫化水素成分は毛細血管の拡張作用があることから、
末梢循環がよくなり、代謝促進作用が期待できます。

肌の血行がよくなれば、滞りがちなメラニンの代謝も
サポートされますので、 繰り返し入ることでシミ・くすみ対策も期待できる、美白の湯ともいえます。
体のすみずみまでのびている毛細血管の血の流れがよくなれば、
酸素や栄養も順調に供給されるし、滞りがちな老廃物は運び出されて、
クリーンな体、クリアな美肌へ導いてくれるというわけです。

まずは、体のめぐりを良くして、溜まってしまった老廃物を
追い出すことが美と健康の第一歩になるからです。

硫黄泉は、さまざまな温泉ビューティをもたらしてくれます。
腸の運動を盛んにして便秘解消につながったり、血流が良くなることで、
老廃物の代謝が促進され、美肌をサポートします。
雲上温泉郷の美容力 万座温泉は標高1800mに位置し、山岳気候に属するロケーションです。
標高が1000mを超えると心拍数が変化し、
血のめぐりが良くなってきます。

さらに、温泉に入ることで、濃厚な硫黄パワーが作用し、
血行促進しますので、「めぐる×めぐる」のダブル作用で、
美と健康の恵みを与えてくれるのです。
絶景温泉めぐりの美容力 万座温泉のもうひとつの魅力といえば、
絶景露天風呂の宝庫だということ。しかも、それぞれのお宿が
別々の源泉をさまざまな形で使っているので、そこで出会えるお湯も
さまざまです。

泉質名は同じでも、それぞれ微妙に成分のバランスが異なりますので、
ぜひ、感触や色の違いも楽しんでみてください。

「体感」するということは、温泉旅の大切な要素です。
季節ごとに変化する露天風呂からの景色や刻々と変化する自然の恵み
「温泉」との出会いを楽しむことで脳内ホルモンを活性化させて、
キレイと健康を手に入れましょう。
▲このページのトップへ