噴火警戒レベルおよび災害による通行止め区間その他周辺道路状況

5月28日現在の道路状況等お知らせいたします。
今後は状況が変わりました時に更新させていただきます。

1.周辺道路状況
 ①国道292号線(渋峠~万座温泉)・・通行可能 
 
       (万座三差路~草津温泉)・・通行可能(留意事項あり) 
                     ・白根火山・芳ヶ平・本白根山閉鎖(湯釜は見学不可)
                     ・白根山頂駐車場・5月30日よりトイレ等の休憩箇所
                            として利用可能(午前9時~午後4時)
                     詳細はこちらでご確認ください 

  県道466号線(万座温泉~国道292号線交点万座三差路)・通行可能

 ②県道466号線(万座~長野県高山村方面)・・通行可能
     ※毛無峠・破風岳方面・・通行可能

 ③国道144号線(嬬恋村大前地内「嬬恋橋」~嬬恋村大笹地内「嬬恋橋」・・全面通行止め(斜面崩落のため)5月10日午前10時~当面の間
  ※この間は迂回路をご利用ください。
詳細はこちらでご確認ください

 
 

            

■本白根山登山道 立入禁止■

本白根山の噴火警戒レベルは「1」です。(活火山であることに留意)
これに伴い地元自治体よりレベル1における警戒区域の設定がされました。
火口周辺において突発的な噴火等への安全対策が必要なため、火口中心から半径500m圏内を警戒区域として立入禁止の規制実施となります。
登山道については、災害対策基本法63条により、立入禁止の規制が実施されます。

万座温泉登山道も入口より先、全区間立ち入ることはできません。(噴火警戒レベル・季節問わず)
ご理解ご協力をお願いいたします。

※万座温泉周辺は硫化水素発生地区です。
※特に冬期、スノーシューで立ち入ることは高濃度の硫化水素発生場所に近づく恐れがあり、非常に危険です。

詳細はこちら